2013年07月13日

BB&R クレマン・ド・リムー お気に入りの普段飲みスパークリング



関東甲信地方が先週末梅雨明けしてまだ1週間なのに、毎日ほんとに暑いですね。 
私も身体が暑さについていけず、ちょっと夏バテ気味です。 

こう暑いと、毎日飲むワインも赤には手が伸びず、どうしても
泡/スパークリングワインに手が伸びる方も多いと思います。 
私も梅雨明けしてからの1週間は、摂取ワイン量の3分の2が泡です(笑)。 
私はもともと一部の人たちから「泡男(?)」と呼ばれるほど
スパークリングワインが好きで、最初から最後までスパークリングワインで通す
泡会」なるワイン会を主催するほどなのですが、
やはり全体的に泡ものはコストが高くつくので、そうそう毎日
「シャンパーニュ」をぽんぽん開けるわけにもいきません。 
限りある資金の中で、如何に有効に資金を使って美味しいワインを飲むか、
というテーマは多くの皆さんがご腐心されているところだと思います。 

今回は、泡好きの私がシャンパーニュに匹敵するニュアンスの安旨泡を探して
・・それこそ、スペインのカヴァに始まってチリのコノスル、オーストラリア、
NZまで、日本市場に出回っている入手しやすい泡を飲みまくった結果
到達した現時点でのベスト、お気に入りのスパークリングワインをご紹介します。 

  BB&R (ベリー・ブラザーズ・アンド・ラッド) クレマン・ド・リムー 

cremont.jpg

  ※BB&R (ベリーブラザーズアンドラッド)社は、イギリス最古(=世界最古)のワイン商で
   英国王室の御用達業者です。日本支店は丸の内にあります。(後日注:その後神田橋に引っ越しています)


定価は1本1890円ですが、同社のサイトでは時々プロモーションをやっていて、
時期によっては10%引きの1700円くらいで買えることもあります。 
(後日中:2018年9月現在価格は2430円に変更されています)

私は、たまたま以前からBB&Rさんの日本支店にお世話になっていたので、
紹介されて飲んだところ、ほとんどシャンパーニュとそん色ない味わいだったので、
びっくりしました。それ以来、普段飲みはもっぱらこいつです。 

BB&Rのサイトには、
美しくバランスのとれたワインで、果樹園のフルーツとハチミツのような甘さのある
スパイスのエレガントなアロマがあります。口に含むと、まずエキゾチックで
フルーティな味わいが、次にすっきりとしたミネラル感が現れます。」

といったような趣旨のコメントが載っていました。 
確かに、とてもフルーティでバランスの取れたワインだと思います。

品種は、70%シャルドネ、15%シュナン・ブラン、15%モーザックのブレンドで、
シャンパーニュと同じ、いったん無発泡のワインを造ってからわざわざビンに
詰め替えて再度発酵・熟成させる、瓶内二次発酵方式」をとっています。 

BB&R社が生産を委託している作り手は、南仏ラングドック・ルーション地方リムー地区
の中でも名門の家族経営ドメーヌである Antech-Limoux (アンテッシュ・リムー)です。

現在は6代目当主にあたる Françoise Antech (フランソワーズ・アンテシュ)女史が
女性の感性を活かしたワイン造りを進めてい.るそうです。 
じっくり味わってみると味の深みや余韻など高級シャンパーニュに比べると
やや弱いので、敏感な方だと違いがわかると思いますが、私はブラインドで
出されたら、「美味しいシャンパーニュですね〜」などと言ってしまうかも
しれません。 

しかし、このクオリティが2000円ちょいで入手できるのは、まさに驚愕です。

かつてカヴァのロジャーグラートを初めて飲んだ時も衝撃を受けましたが、
このクレマンもなかなかのものです。 
難点は、その辺のスーパーでは売ってないので、購入の際は同社のサイトで注文
もしくは直接注文する必要があること、それと送料がかかることでしょう。

また、時期によっては品切れになっていることもあり、多少不便なので、
私はサイトをこまめにチェックしていて在庫がある時にダース単位で取り寄せています。 
気軽に開けられるうえに、優しくシンプルな味わいなので、いろいろな料理に
合わせやすく、私はこんな感じで自家製「お好み焼き」にも合わせたりしています。 


お好み焼き.jpg


ご興味のある方は、ベリー・ブラザーズ・アンド・ラッド(BB&R)日本支店のサイトをチェックしてみてください。 
クレマンのような普段飲みワインからDRC、アンリ・ジャイエまで幅広く扱っています。




あっ、ちなみに申し上げておくと、私が最も好きな泡はこちらです。
(いわゆるクリュッグ”ですね) 

決して安ワインばかり飲んでいるわけではなく、たまにはちゃんとしたワインも
飲むように心がけています(汗)

私は小心者なので、50歳を過ぎた今でも何かの際にしか開けることはできませんが、
いつかこいつを毎晩気軽に開けられるような身分になりたいものです。(無理でしょうが・・・笑)
とりあえず、普段はクレマンドリムーを飲んで資金をセーブしています。

krug.jpg

それでは皆さん、美味しいワインを飲んで、この暑さを乗り切りましょう。

アルコールには利尿作用があるので、この時期は水分補給をしながら飲まないと
脱水症状や熱中症を起こしやすくなります。


体を壊さないよう、くれぐれもお気をつけください。



 ※ブログランキングに参加しています。
  この記事が役に立った、と思ったら
  下のバナーを”ポチッ”と押していただけると
  嬉しいです。押すだけで結構です。

   にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

  にほんブログ村





posted by 煩悩爺 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | お気に入りのワインなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。