2013年10月20日

WSET Level3 Advanced 受験報告




本日(10/20)、WSET Level3 Advanced certificate を受験してきました。 
 
試験を受けている時間がネットで2時間15分
うち英語で小論文を書いている時間が1時間30分弱
という大変タフなテストで、体力と集中力を保つのが大変でした。

IMG_2767.jpg


来年再チャレンジになった場合の備忘と、今後このテストを受けられる方の
ご参考までに、覚えている範囲で簡単にレポートします。 

 <テイスティング> 

14時45分くらいから問題用紙の配布と説明が始まり、15時きっかりに
テイスティングがスタートします。 

テイスティングは30分、赤白1種類ずつで50点満点です。 
各25点のうち品種が当たってもたったの2点ですから、いかに
テイスティングコメントが
重視されているかということがわかります。

ちなみに品種の選択肢は次のようなものでした。 
飲んだことがないような品種が今年は出なかったので、少し易しかった
かもしれません。 

 ・白 ソアベ リースリング・アウスレーゼ NZ・シャルドネ  

 ・赤 バローロ ボージョレー・ビラージュ 
     マーガレットリバー・CS(カベルネソーヴィニヨン) 

白は、多分シャルドネでした。色が薄かったので、もしやソアベ?、
と思いましたが、
果実味が強かった上にマロラクティック発酵っぽい
香りがしたのでNZCHに確定。 

赤は、多分CSでしょう。いろいろ深読みも考えたのですが、
どう考えてもCSでした。とすると、コメントをしっかり書かないと
点が取れないといういやな問題です。 

白も赤もテイスティングコメントはとりあえず定石通りに記入して終了。 

<マルチプルチョイス> 

テイスティングが終了すると、すぐに筆記試験になります。
(トイレは行けました) 
50問の4択問題と大問題5問(うちそれぞれ記述式小問題が5問くらいある)
で、1時間45分。 
15時45分にスタートして17時30分までの長丁場ですが、本当に
時間との勝負でした。 

配点はマルチプルが50点、記述式が100点です。 

マルチプルの難易度はだいたいJSAのソムリエ試験と同程度かと思います。
範囲によっては難しいものと、簡単なものがあるので、均すとだいたい
同じ位かと。

ただし、それが全て英語の専門用語で出てくるので、一通り専門用語は
知っていないと得点できません。正直、何を聞かれているのか
さっぱりわからない問題が2つくらいありました。 

私はマルチプルを25分くらいで仕上げ、記述式(ショートリトン)に移行
しました。
答案用試験解答用紙を開いて、まずその量に唖然・・・・・・ 

私の第一印象は、TOEICの試験が全部ワインネタになって、かつ
選択肢ではなく記述式の解答欄がついているイメージでしょうか。。。。 

<ショートリトン>(問題抜粋) 
※つたない英語力で解釈した問題、かつ朦朧とした記憶なので
違っているかもしれません。 

 1. Social responsibility 
 <あなたの住んでいる国=日本=について> 

・酒を飲み始めて良い年齢 
・飲酒運転は何故だめか 
・何故飲酒に関する規定が定められているのか 
・法で定められている1ユニットあたりのアルコール量 

 →この問題は毎年サービス問題として出ているらしく、配点も
  100点満点中たったの4点! あとの問題は各問24点です。

2.あなたはフランスで良いワインを作るワイナリーを始めようとしています。 

・(「バルサックのワインのラベル」を提示して)同様なタイプのワインの
 銘柄を3つ挙げよ 
・そのような(貴腐)葡萄が育つ環境について条件を5つ述べよ 
・そのようなタイプの(貴腐)ワインを造るとした場合の品種を4つ挙げよ
 
・AOCバルサックのワインを、飲んだこと無い人に説明せよ
 
・安く甘口ワインを提供するためにはどうしたらよいか方法を述べよ。 

3.リオハ
 
・リオハで作られるワインに使われるブドウを3種挙げ、
 それぞれの特徴を述べよ、
 
・リオハのサブリージョンにはどんなところがあるか3つ挙げよ。
 
・それぞれの気候の特徴について述べよ。
 
・リオハ・グランレゼルバのブレンド、熟成のプロセスについて説明せよ。 

4.シャンパーニュ(スパークリングワイン)
 

・フランス国内でシャンパーニュの代わりになるトラディショナル方式で
 生産されているスパークリングワインを4つ挙げよ。 
・お客さんからシャンパーニュを注文された時の対応について説明せよ
 (この設問はどう回答すべきかわからず、とりあえず書いた・・・)
 
・あなたは同じパーティで2本目のシャンパーニュをどう開けますか?
(これも答え方がよくわからない問題・・英語力の無さを痛感・・・)
 
・ドサージュについて説明しなさい。 

5.Alternative wine 
<20種類くらいのワインが載っているワインリストが掲示されて、
それを参照して答えていく問題> 

(1)デザートにあわせるワインを選べ。またその理由も答えよ。 

(2)<ムルソー村名のワインラベルが掲示>
 
・このワインについて最も一般的と思われるテイスティングコメントを書け。 
・そのワインと同等と思われるワインを先のワインリストから選べ。 
・そのワインと同じニュアンスで最も安いワインを選べ 

(3)<メドックのブルジョワクラスのACボルドー赤のラベルが掲示> 
・最も一般的と思われる香り(nose)についてのコメントを書け。
 
・そのワインと同等と思われるワインを先のワインリストから選べ。 
・その理由を述べよ 


・・・と、こんな感じの問題でした。

途中から焦りを感じてスピードアップしましたが、考えながら
回答コメントを書いているとどんどん時間が経過して行き、
終了時刻のほぼ1分前に何とか書き上げました。

見直す時間もほぼ無くて、せいぜい受験番号のマークが正しいかどうかの
確認ができたくらいです。 

まず、英語力の壁があって正確に問題文や質問の意図を汲み取ることが
必要になり、また正解がわかったとしても、知識が正確でないと
書き始めることができず、書き始めたとしてもスペルがわからなくなって
ペンが止まってしまう状態に何度も陥り・・
より確実に覚えることの重要性をひしひしと感じました。 

いやーしかし、疲れました。 

合否は2−3ヵ月後に発表になるそうです。
ロンドンで採点されるためとのことで長く待たされます・・・ 

IMG_2770.jpg

自分の感触としては五分五分かなぁという感じですが、駄目だったとしても
それなりに勉強したので、これをステップに次はもう少し効率的に対策できると
思います。 

WSETは過去問題集もないし、対策問題集もありません。 
過去の出題などのデータが極めて少なく、どうやって対策すれば良いのか
本当に見当が付かない状態が続きました。

1ヶ月ほど前になって、とにかくテキストとスタディガイドの主要部分を暗記
するように、繰り返し書いたり読み込むことを続けてきました。 

WSETは不親切なのか? 
私はしばらくの間、ずっとそう思い続けていましたが、それに対して、
最近なんとなくWSETの意図に気がつきました。 

試験に合格して資格をとることはもちろん重要ですが、それ以外のことも
ちゃんと勉強して、その結果としてレベルを上げて試験に合格すれば良い
ということです。 

WSETは多分、それを目指しているのではないかと思います。 
合否に関係なく、ここで勉強したことによって私の知識や理解はそれなりに
深まったはずです。 
そのためにも、あえて試験対策などやらなくても良く、
「ちゃんと勉強して、レベルに達したら合格させてあげますよ」
という趣旨でこういったスタイルにしているのでしょう。 

とはいえ、やっぱり合格したいので、ドキドキしながら3ヵ月後を待つことにします。 

ご心配いただいて、いろいろお声を掛けてくださったり、練習会を開いていただいた
ワイン友の皆さま、この場を借りてお礼申し上げます。



 ※ブログランキングに参加しています。
  この記事が役に立った、と思ったら
  下のバナーを”ポチッ”と押していただけると
  嬉しいです。押すだけで結構です。

   にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

  にほんブログ村




posted by 煩悩爺 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | WSET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

お疲れ様でした。問題を見る限り、記述はDiplomaを意識した様な設問ですね。
受かっている事をお祈りいたします。
Posted by travelerno1 at 2013年10月21日 09:56
travelerno1 さん
こんばんは!
コメント有り難うございます。
Diploma受験の進捗状況はいかがでしょうか。
出題内容はなかなか考えさせる良い問題でしたが、知識がないと完全に門前払いのような印象です。
A先生によると、シャンパーニュのサービスについて書かせるような問題は初めて出されたようで、今後のWSETの出題傾向がある程度わかる、とのことでした。
いずれにせよ、パスして早くDiploma受験の土俵に行きたいです。
Posted by 煩悩爺 at 2013年10月22日 01:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。