2014年02月09日

WSET DIPLOMA チャレンジ(その1)



英国の国際ワイン資格WSETのDiploma受験のための2年間の
必修コース、ロンドンのWSET本校からオンラインで発信される、
"Diploma Online Distance Learning 2014"が1月中旬から
スタートしました。 

WSET2.JPG

これから2年間、土日休日は家に缶詰になって勉強せざるを得ない状況に
自分を追い込んでみました(汗)。

2年間の全ての週に、既に学習テーマが決められており、毎週課題が与えられます。 
Online とはいえ全世界からアクセスする生徒は皆同期のクラスメートと
いうことになります。全部で多分100人強だと思います。

マジョリティは、やはり米国、ニュージーランド、ヨーロッパ各国で、
通いのクラスがある英国の人も結構います。 

第1週目の課題のひとつに「自己紹介し合う」というのがあったのですが、
いきなり皆さんハイテンションでした。 

自己紹介のメールが毎日50通くらい飛び交って、さながらスパムメールのようです。 

「俺はナパで旨いワイン作ってるんだぜ、イエーイ」とか
みんな、ニューヨークに集まってテイスティング勉強会やろうぜー、
遠方から来る奴大歓迎〜!
」とか
私はアルザスが大好きなのよん。他も知ってるけど、やっぱりアルザスの
テロワールが世界最高〜
」(多少脚色しています・笑)・・といった感じの
ポストが延々と続きました。 

日本人たちは、自己紹介を発信してたのが私も含め10人強でしょうか。
皆さんおとなしくて真面目な感じで、整斉と発言していました。
国民性って出ますよね。 

今までは週や月に何回とか定期的にスクールに通ってワイン資格の
勉強をしてきましたが、これからは集合の機会はほとんど無く、
孤独なオンライン上での勉強になります。 

オンラインでの学習はあまり大変なイメージがなかったのですが、
ところがどっこいめちゃくちゃ大変です。

課題に対するクラスメートのポスト内容が個人アドレスにメールされるので、
仕事中も飲んでいてもどんどん着信します。

開始以来、自己紹介を含めてずっとサイレントなクラスメートもいて、
アクティブな人は約半分50-60人くらいでしょうか。

それでも各課題についてクラスメートのポストがそれぞれメールで届くので、
自分がポストしていない課題はとても焦ります。 

WSET本部からは、週に10時間の学習が推奨されていますが、
英語ネイティブでない私などは20時間くらい必要なイメージです(汗)。

とりあえずは平日も朝早起きして2時間くらいの学習時間を確保して、
足りない分は土日に集中してやることにしましたが、
もう既に落ちこぼれ気味です(大汗)。 

WSEt1.JPG

どうしてこうも欧米系のクラスメートは、各課題について積極的に
発言できるんでしょう。
指示文などを読んでみてもイメージが沸きづらい
ところを、彼ら彼女らは延々と論議を続けています。 

ここ2週間くらいは、ブドウ木の仕立て方だとか台木の選び方だとかを
説明せよ、という日本人的には取り組みやすい課題が続きましたが、
今週からはいよいよグループ分けされて、そのグループの中で
ブドウ品種についてのプレゼン用ポスターを作る、という課題が出ました。 

ポスターは全員で作るようで、PREZI やグーグルの共有ドライブを
使うようです。
誰かが最初にテンプレートを登録して、そこに
グループメンバーがそれぞれ書き込んでいくようなイメージでしょうか。

グループの中で役割分担を決めろ、とも書いてあります。
日本人はとかく、この手のグループセッションには慣れていないので
気後れしてしまいますが、頑張ってついて行くしかないですね。 

こんなことで2年間のカリキュラムを完遂できるかどうか、
かなり不安ですが、とりあえず行けるところまで頑張ってみます。 



・・・私は本来、ブログタイトルのように、美女と一緒に旨いワインを
飲みながらチャラい生活を送るのが目標だったのですが、
いったい何やってるんでしょうね???(笑)



 ※ブログランキングに参加しています。
  この記事が役に立った、と思ったら
  下のバナーを”ポチッ”と押していただけると
  嬉しいです。1日一回押すだけで1票入ります。宜しくお願いします。

   にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

  にほんブログ村


posted by 煩悩爺 at 22:26| Comment(4) | TrackBack(0) | WSET | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

「チャラい生活」私も憧れます。^_^

さて、オンラインコースですが、
1) クラスメイトの答案が転送されるのがウザい時は「転送しない」と言うのが画面設定出来ます。(私はそうしてます)

2) Unit2は肩の力を抜いて「眺める」事も必要かもしれません。所詮、四択ですので。ただ、各種言葉の説明を書き込め、と言う問題については短くてもいいので何か書き込むと慣れて来るので、他のUnitへ移った時に楽だと思います。

私も現在Unit4開催中です。お互い頑張りましょう。
Posted by travelerno1 at 2014年02月10日 07:44
travelerno1さま

こんにちは、アドバイス有り難うございます!
順調にUNIT4まで進まれていることをブログでも拝見しております。素晴らしいです!

クラスメートのポスト情報転送を止める機能があるのですね。確認してみます。
ただ、自分を追い込むためにもそのままにしておくべきかどうか悩ましいところですね(笑)

アドバイスに従い、今から少しずつでも回答をポストする習慣をつけていこうと思います。
また引き続きアドバイス宜しくお願いします。

travelerno1さんも、あと1年のご健闘をお祈りいたします。
Posted by 煩悩爺 at 2014年02月11日 07:11
初めまして。私は2年前にレベル3を受けて、テイスティングは受かりましたがライティングの方を落ちてしまいました。
2年経ってやっともう一度受け直そうと思って来週から15週間です。
Diplomaコースすごいですね。
また拝見させて頂きます。
今度こそ受かるように私も頑張ります!
Posted by 月 at 2014年03月11日 14:41
月さま 

コメント有り難うございます。
Level3のセオリーも難しいですよね。

4/13受けられるんですね。
よろしければ、本ブログの過去記事もご笑覧いただければと思います。
Level3受験記など載せておりますので。

ご健闘をお祈りいたします。
Posted by 煩悩爺 at 2014年03月13日 06:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック